子供の知育ガイド

大人気!ロボット教室で評判が良いのはココ

http://truth-academy.co.jp/

ロボット教室

ロボット教室の値段~トゥルース・アカデミー

ロボット教室を受講しようと思ったのは、息子が6歳頃からずっと「ロボット博士になる」と言っていたからです。
どうやらきっかけはルンバだったようで、壊れたルンバをいつの間にか解体して中身を確かめようとする事もありました。
他にもテレビでペッパー君が出ると「あんなロボット作ってみたい」と言ったり、グリッパーアームロボットというロボット工作キットを買ってもらうと没頭して組み立てていたのです。

ロボット教室の値段

夫も私も機械にはあまり強くなく、息子の話す事の半分も解りません。
学校でも同じロボット好きがいないようで、物足りない様子でしたので、もっと世界を広げる事や知識を吸収する事に期待をして、受講を決意しました。

トゥルース・アカデミー

トゥルース・アカデミーは、息子の通う学校の担任教師が、こんなスクールがあると教えてくれて知りました。
調べてみると小学3年から入れるコースがありましたので、3年生になってから通う事になったのです。

トゥルース・アカデミーの小学3年~6年までが受講できる「ベーシックⅠ」というコースに入りました。
こちらは月2回/90分の授業で、月謝は9720円です。
システム費用として月1080円もかかるので、月額費用は合計で10800円になります。
その他に初めに入会金で21000円、教材費が60000円程でした。

システム料というのはPC機器使用料だったり、ロボコン手続き費用等のようです。
教材費が結構かかりますが、ロボットを作るのに必要なソフトやアダプター等の為の費用でした。

授業内容は、子供達の気が散ってしまう為に保護者の見学は出来ません。
しかし写真と共にレポートをもらえるので、今はどんな内容を受講しているのかが解ります。

ただ単に講師の言う通りロボットを作るのではなく、子供が自分で考えて、そして解らない所は教えてもらうというような授業内容のようです。
年間のスケジュールも、例えば何月~何月まではプログラムを学ぶとか、何月~何月までロボット制作をする等意外としっかり決められています。
遊びで習うというよりも、将来に役立つような知識を得られるといった様子でした。

電波状況ですが、通信制ではないのでWEBカメラで受講等はありませんが、メールの送受信から考えると、良い方だと思います。

こちらのトゥルース・アカデミーのメリットは豊富なカテゴリに分けられているので、自分に合ったカリキュラムを受けられる事です。
ベーシックにアドバンス、ロボットマスターといった、現在のレベルの授業が受けられるという点が、置いてけぼりにならないので良いと感じました。
そしてロボコンに向けて自分のロボットを制作していく事ができる、ロボコン本番にも出場できる機会があるという点も、やはり伸びしろになると思います。

しかしデメリットは、やはり初期費用が高いという点です。
入会金と教材で8万もかかり、更に月々1万もかかってしまう事、そして東京と神奈川の合計3校しかないので、家から遠い生徒は交通費もかかるでしょう。
1回の授業が90分でも、月に2回は少し少ないと思う保護者もいるかもしれません。

それでも全体を通して考えて見れば、ロボットやプログラミングの事を専門的に、子供の頃から習える場所はあまりないのです。
子供が興味を持てばそれをもっと伸ばしてあげられる、そんな良い学校だと感じました。

ウチの子、本当に続くのかしら?と思ったら

2016-07-07_182720

自宅で作れる本格ロボット「電動知育ブロックIQKEY」

ロボット教室に興味があるけど、「本当にウチの子は続くのかしら?」「興味はあるの?」と心配な方も多いはず。また、本当は通わせたいけど近くにない、時間が無い、そんな方には自宅で作れる本格ロボット「電動知育ブロックIQKEY」がお勧め!「将棋電王戦」の生みの親である人工知能研究者の第一人者、松原仁さんも推薦のロボット教育ブロックです。

-ロボット教室